大阪で酒類販売申請のことならお任せください!

072-814-9920

経営基礎要件の注意点

経営的基礎要件の注意点とは

要件のひとつである経営的要件には、注意が必要です。条文には”免許の申請者が破産手続開始の決定を受けて復権を得ていない場合のほか、その経営の基礎が薄弱であると認められる場合に該当しないこと”
となっており、後段の「その経営の基礎が薄弱であると・・・」を受けて具体的には「経験その他から判断し、適正に酒類の小売業を経営するに十分な知識及び能力を有すると認められる者又はこれらの者が主体となって組織する法人であること」となってます。
簡単に言うと酒類の製造か販売に3年以上従事した経験か、その他の業で経営経験が有り、加えて「酒類販売管理研修」を受講した人です。
すなわち全くお酒に関係する会社ではない会社の平社員がたとえ「酒類販売管理研修」を受講してもダメですよ。となりますので、注意が必要です。

初回相談無料

メールフォームは24時間対応!まずは無料相談をご利用ください

072-814-9920

TOP