大阪で酒類販売申請のことならお任せください!

072-814-9920

酒類の重要基準

酒類の重要基準

酒類は、致酔性のある飲料であり、様々な社会的要請に的確に対応する必要があることから、「未成年者の飲酒防止に関する表示基準」のうち、①製造・流通の各段階で酒類業者にその厳守を義務付けている酒類の容器又は包装に対する表示の基準、②酒類の陳列場所における表示の基準、③酒類の自動販売機に対する表示の基準、➃酒類の通信販売における表示の基準を、重要基準として定めています。

初回相談無料

メールフォームは24時間対応!まずは無料相談をご利用ください

072-814-9920

TOP